HOME SCHDULE スケジュール つぶやき... blogs & SNS Créole Music PROFILE プロフィール DISCOGRAPHY ディスコグラフィ

東京音楽大学卒業。打楽器を、塚田貞夫・有賀誠門・岡田真理子の各氏に師事。 在学中より音楽活動をはじめる。
1986,87年に打楽器アンサンブル《パーカッションフレンズ》を率いてコンサートを行う。 また学内にて《シティライトオーケストラ》を主宰。

師である有賀誠門氏のコンサートに多数出演し研鑽を積む。

 

1986年     民族音楽ライブスポット[羅字屋]に、トルコ音楽、中央アジア音楽などのグループでレギュラー出演。

1988年     ウード奏者・常味裕司氏とともにアラブ音楽の活動を始める。

1989年     ピッツバーグの「アメリカンウインドシンフォニーオーケストラ」のメンバーとして約半年のヨーロッパ演奏旅行に参加。

1990年     自己のカリビアンフュージョングループ「Tumba Créole(トゥンバ クレオール)」を結成。

1991年     伊藤多喜雄、WOMAD'91に参加。

      津軽三味線奏者・木乃下伸市氏とともにデュオでセッション活動を始め、93年に自主製作テープ【天涯】を発表。

1992年     伊藤多喜雄、中近東ツアーに参加。
      スイスでストリートパフォーマンスを体験しソロ活動に多大な影響を与える。

      <オフィスバ トゥカーダ>を設立し、打楽器音楽を中心に多数のグループを主宰する。

1993年     パーカッション奏者・梯郁夫氏主宰のパーカッシウ"ムーブメントに参加。

1996年     桑田佳祐氏の「Act Against AIDS‘96.夷撫悶汰レイト・ショー」のチャリティーコンサートに参加。

1997年     「Tumba Créole(トゥンバ クレオール)」の1stアルバムがフランス海外県のマルチニークより仏語圏.及びブラジルにて発売される。

      アラブ太鼓ダルブッカのレッスンクラスを開設。

      日本のベリーダンスのパイオニアである海老原美代子氏による舞踊公演「気の舞」の作・編曲を手掛ける。

1998年     海沼正利パーカッションソロパフォーマンス『真夜中の向こう側』を公演。

      ライブプロジェクト「フラメンコプロジェクト」をスタート。

1999年     オリエンタルダンスパフォーマンス『レイラ マスレイヤ』の音楽監督を務める。

      東京佼成ウインドオーケストラの台湾ツアーに参加。

2000年     ライブプロジェクト「プロジェクト カイ」スタート。

      ジャズドラマー「猪俣猛」音楽生活50周年記念コンサートに参加。

      渡辺香津美スペシャルバンドで東急ワールドミュージックスペシャルに参加し、トニーニョ・オルタ等と共演。

2001年     仮面劇団「ゆふぎ亭」第2回公演に参加。

      スペイン舞踊家「アントニオ アロンソ」 デビュー30周年記念公演『アルマ デ オンブレス』に参加。

2002年   オリジナルベリーダンスパフォーマンス『ハリム』の音楽監督を務める。
      木乃下真市(津軽三味線)中南米ツアーに参加。

      東京佼成ウインドオーケストラの東南アジアツアーに参加。

2003年     サックスカルテット+パーカッショントリオ+ボイスによる「アフロ ルーツ セッション」をスタート。

2004年     木乃下真市(津軽三味線)イギリス,トルコツアーに参加。

      やまもときょうこ(ピアノ弾き語り)とスティールパンとのデュオ「Café Caliente」活動開始。

2005年     マルチニークの首都、フォール・ドゥ・フランスのフェスティバルに特別公演として「トゥンバ クレオール」が招聘される。

      1stソロアルバム「o primeiro passo」リリース。

2006年     塩谷哲グル-プのメンバーとしてブルーノートツアーに参加。

      上野洋子~20周年につき初ソロ~ツア-に参加。

      ほんやみかこ韓国ツアーに参加。

      スパニッシュコネクションのサポートで東急ワールドミュージックスペシャルに参加し、コチャニ・オーケストラ等と共演。

2007年     ソロコンサート「かいぬまさんちの打楽器倉庫」を公演。

      塩谷哲グル-プ アジアツアーに参加。

2009年     「かいぬまさんちの打楽器倉庫」再演。

      スパニッシュコネクション音楽のNHK「新・三銃士」の録音に参加。

2011年     Masa Projectスタート。

2012年     Qanun.3スタート。

      ほんやみかこ韓国ツアーに参加。
      女優&歌手の緒方美穂リーダー「ORINOVIVO」にバンドマスターとして参加。

2013年     フラメンコ作品「TAKETORI」に参加。

2014年     平松加奈音楽のNHK「シャーロック ホームズ」の音楽に全編参加。

      スタジオラピス10周年記念公演『レイラ マスレイヤ2014 』の音楽監督を務める。

2015年     Qanun.3  1stアルバムリリース。
      Tierra Cuatro 南米ツアー。
2016年   ORINOVIVO 1stアルバムリリース。
2017年     Qanun.3  2ndアルバムリリース。

 

 

現在までに数多くのレストランやライブスポットでレギュラー出演をしてきたほか、海外公演も20ヶ国を越す。

 

・リ-ダ-グループ

  ・Tumba Créole(トゥンバ クレオール)~カリビアンフュージョン

  ・Project Cai(プロジェクト カイ)~さまざまな企画ライブプロジェクトの総称

  ・Qanun.3(カヌーン・スリー)~アラブ琴、カヌーン奏者3名によるグループ。

  ・Masa Project(マサ プロジェクト)~トゥンバ クレオールではない楽曲演奏グループ。

  ・Afro roots session(アフロ ルーツ セッション)~4Sax+3Perc+voice

  ・Percussion Friends(パーカッション フレンズ)~打楽器アンサンブル

  ・Flamenco project(フラメンコ プロジェクト)~フラメンコ主体のサウンド

 

・バンドマスターを務めるグループ

  ・ORINOVIVO(緒方美穂、佐藤錦水、平松加奈、小畑和彦、クリストファー ハーディ)

 

・デュオ

  ・天涯(木乃下伸市)

  ・Café Caliente(やまもときょうこ)

 

・サポートアーティスト

  バビロン大王・伊藤多喜雄・レイ ウノスケ・bird・サーカス・スパニッシュ コネクション・長谷川きよし・Uno・ほんやみかこ・岡庭矢宵(vo)・牧田ゆき(Acco)・沈琳(二胡)・ほか...

 

・共演アーティスト

  ・渡辺香津美(G)・アントニオ アロンソ(スペイン舞踊家)・アントニオ カナーレス(スペイン舞踊家)・ベニ デ コルドバ(スペイン舞踊家)・ディエゴ カラスコ(スペイン歌い手)・故モライート チコ(フラメンコギタリスト)・岡田昌己(スペイン舞踊家)・アマルトブシン(馬頭琴)・神崎ひさあき(Sax)・井上信平(Fl)・宮野弘紀(Gui.)、山本由也(人形師)、BB モフラン(Key.)、ママドゥ ドゥンビア(コラ)、など多数。

 

・参加グループ

  ・平松加奈 con Armada(平松加奈、ICCOU、進藤陽悟)

  ・平松加奈 スペシャルプロジェクト(平松加奈、新澤健一郎、伊藤寛康)

  ・上野山英里トリオ(上野山英里、箭島裕治)

  ・Tierra Cuatro(山下'Topo'洋平、小畑和彦、上野山英里)

  ・中西俊博 爆裂クインテット(中西俊博、竹中俊二、林正樹、鳥越啓介)

  ・調草子 Kaori-ne(内田充、佐藤錦水、木津かおり、中村力哉)

  ・bando-band(大久保かおり、中村力哉、マーク トゥーリアン)

  ・池田千夏トリオ(池田千夏、大坪寛彦)

  ・シエスタ(小泉明子、平松加奈)

  ・樹原涼子とごきげんバンド(樹原涼子、宮野弘紀、高尾幸宏、須見邦子)

  ・Farha(常味裕司、和田啓、西田ひろみ、吉野弘志)

  ・Bar Counter(山野友佳子、竹内直)

  ・ピンクショコラ(会田桃子、大塚雄一)

 

 

一方、Masa名義でのソロ活動もレストランやライブハウスなどで精力的に行っている。

 

また、作曲.編曲の活動をはじめ、舞踊舞台の音楽、演出なども手掛ける。

各地でリズムワークショップも行い、2004年より国際音楽療法専門学院にて 打楽器講座を受け持つ。

 

 

 

 

 M E N U
HOME SCHDULE スケジュール つぶやき... blogs & SNS Créole Music PROFILE プロフィール DISCOGRAPHY ディスコグラフィ